ウィンドウズアップデートが来た。

こんにちわ。ミーゴローです。

ウィンドウズアップデートですが、昨日突然高速でやってきて終了してしまいました。

どうしてもインストールできなかったKB3168965もあっさりインストールされていました。7のマシンの方です。

Vistaのマシンには相変わらず何も来ません。まあ、おかげでその方が作業がはかどるので助かります。

 

やはり、マイクロソフト側に何か混乱があるのでしょうかね。

 

全てのOSにはセキュリティの脆弱性が存在していて常にアップデートをし続けなくてはならない。

理屈では分かってはいますが、面倒な世の中です。

 

セキュリティソフトのベンダーもOSに合わせてサポートを終了するので大変です。

この辺り、ベンダーはビジネスチャンスなのになあ、と思います。ウィンドウズの構造は極秘ですが、OSの脆弱性をもカバーするソフトとか出したら市場独占ですよ。

旧XPユーザーなどから大絶賛です。ということは、まあいろいろ圧力がきて無理なんでしょうが。

 

私はコンバットフライトシミュレーター2用にウインドウズ98SEのマシンをスタンドアロンで使用しています。

ネットに繋げなければいいだけの話で、このマシン本当にサクサク軽くて快適な気分です。

よけいなソフトが動いていませんし、OS自体も今ほど巨大に肥満化していませんからとにかく起動も動作も速いこと。

FSX用のハイスペックマシンと同等の速度感です。

 

 

サポートに関していろいろネットで調べたら、マックOSもサポート終了とかあるらしくてそれが公表されないのだとか。でも不思議とマックは攻撃を受けにくいとか聞きます。

ウィンドウズですが、もっとダイエットしましょうよ。

もっとユーザーのニーズに合わせて欲しいものです。こんなことマーケッティングの基本中の基本だと思うのですが、なぜか最近のメーカーは傲慢で消費者に何かとよけいなものを押しつけてくるのです。

市場開発のつもりでしょうが、今回のウインドウズ10騒動は完全に失敗でした。私の心は完全にマイクロソフトへの不信感でいっぱいです。

 

飛行機でバイクを運ぶ

さて、BS11のモトライズを観ましたら、北海道ツーリングでANAが飛行機パックというサービスをしているとのこと。

そうでした。飛行機でバイクを運べるんですよ。

 

バイクの空輸では燃料とタイヤの空気を抜きます。

燃料は返してもらえません。

思い出しました。フェリーだけだと思っていましたが、この手があったのです。

 

北海道、今回の放送2年前の再放送だそうですが札幌から函館まで小樽を通って大周りの急ぎ旅でした。

いや、もったいない。

 

なんで、北海道の独自の世界を満喫しないのでしょうか。あのヨーロッパでもない、日本でもない独特の世界。

午後の日に照らされる平原、牧場みたいな建物、無造作に積み上げられたドラム缶。

PCの壁紙そのものの世界です。

 

本線道路を外れてしばし寄り道を楽しむのがいいのになあ。

 

すでに、私は今夏の予定で北海道に行きますので予算がもう無い。

 

せめて、「雪が降る前に」行けたらいいなあ。

 

スーパースポーツでの長距離クルーズ

スーパースポーツは、コーナーリング性能に特化した設計です。

ネモケンさんが「らいでぃんぐナビ」でおっしゃっていました。

 

へえー、と思いました。

二輪はコーナーリング速度は基本的に遅いので、立ち上がりからの加速性能を追及した設計だと思っていたのです。

それでも、タイヤ性能の向上でコーナーリング速度を追えるようになったということです。

 

実際、YoutubeでGTRとスーパースポーツとのガチバトル番組でコーナーリング速度を表示しているのがありました。

驚く事に、低速コーナーではGTRが若干速くて、中・高速コーナーではスーパースポーツの方が少し速いのです。

 

時代は進化しているのです。

 

さて、このスーパースポーツでツーリングをするとなると、当然腰がきつくなります。

正しいライディングフォームでいえば、腰を引き、ステップを前にけり出す感じで重心を腰に持ってくる、ということですが、当然長時間は無理です。

 

私は、最近タンクにべたんともたれてしまいます。

重心位置が前にきてしまうので、よくないフォームなのですが、いかんせんスーパースポーツは前傾が強いですから長距離、長時間ではこれが一番楽です。

 

観た目はモトGPライダーがストレートで伏せているように見えてしまいます。

前の車が威嚇されていると誤解しなように注意しなくてはなりません。

 

前に車がいるときは、モトGPライダーがよくやるように、左腕をタンクにのせてもたれています。

これだとリラックスしているのが傍目にもよく分かりますが、この格好以外にしんどいんですね。

へたをするとタンクにキズがつきますし、左肩が痛くなってきます。

 

これよりは、私は左腕で左ひざにもたれるようにつっぱっている方が楽です。

 

最近はスーパースポーツで疲れない乗り方を模索しています。

 

今日もこのブログをご覧下さり、ありがとうございました。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ