「社会問題」の記事一覧

アンブレアフラワーに行ってきました。

 こんばんわ。瞳です。一昨日になりましたが、名古屋で婦人科の再手術を受けてきました。初回の手術は昨年の9月でした。ところが昨年、10月に急遽、臨時の中学教員の要請がありまして、専門教科の教師がいない状態が2月も続いている・・・

朝のあいさつ運動について。

 こんばんわ。瞳です。今日は、教育問題。とにかく、なぜかバイク記事へのアクセスが多くて、わたし、本当に嫌だと言っているんだから、お願いだからやめてください。わたし、バイクは分かりません。バイク大嫌いです。  いつも、散々・・・

今年、ヤモリと何と再開できた!

 こんばんわ。瞳です。また暗い話で恐縮です。実は、育ての母親なんですが、妹と一緒に住んでいまして、その家で何年も前から隣のジジイから痴漢行為を受けていました。というか受け続けまして、それが家に上がり込んで育ての母親に抱き・・・

誰か助けて!

瞳です。今酷い鬱状態です。近所の政治宗教団体に属する3世帯の老人夫婦に執拗で陰湿な嫌がらせをされています。この記事でも再三書いています。もう限界です。 今朝、朝シャワーを浴びて、裸で寒いときにいきなりシェパード犬の大音量・・・

この歳になってニキビなんて。

 こんばんわ。瞳です。昨日皮膚科に行ってきました。ひと月ほどまえから左目の上に吹き出物みたいなのができて、なかなか消えません。そのまま残ってしまうと嫌なので、今健康保健証がないのですが皮膚科の医者に診てもらうことにしまし・・・

女性専用車両に乗ってくるのは痴漢なのか

 こんばんわ。瞳です。最近イライラすることは、ことあるごとにIDとパスワードの設定をしなくてはならないことです。いまどきの社会、全然数が多すぎて覚えられないです。忘れてしまい、問い合わせると、郵便で送ってくるわけですが、・・・

作者あとがき

 こんばんわ。瞳です。「わたしはトムキャット・さよならみんな」シリーズは夏見正隆さんの「ぼくはイーグル」(旧題)シリーズのパクリ(オマージュ)です。登場人物の名前を使わせていただきました。夏見正隆先生ごめんなさい。主人公・・・

わたしはトムキャット・さよならみんな3

 教育再生会議 「火浦二佐。(教育再生会議)というものを知っているかね。」  ここは、駐屯地の司令棟最上階の司令官室。この駐屯地の司令官・日比野一等陸佐が自分のデスクの椅子に座りながら窓際で外を眺める火浦二等陸佐に話しか・・・

わたしはトムキャット・さよならみんな2

 駐屯地司令官室 「鏡がですか。あの鏡瞳二尉がですか。」 「そうだ。火浦二佐。」 「司令、あの鏡二尉が泣くなんて自分には信じられませんよ。あの男勝りが。」 「泣いていた。実はな、この司令棟から見えるんだよ。学校の特別室に・・・

わたしはトムキャット・さよならみんな。

 3月31日 日本時間 08:00時(マルハチマルマル・グリニッジ標準時30日23:00時) 某自衛隊駐屯地  隊員は、いつも見慣れた格納庫前のエプロンに見慣れぬ姿を見つけて呆然と立ち尽くした。3月最後の日、近くの中学校・・・

このページの先頭へ