タミヤの新色は要注意

おはようございます。ミーゴローです。

さっき書いた記事で、RC211Vのホイールを田宮模型の新製品RC213V用の新色TS-96のスプレー缶で塗装し直すと書きました。

そして、先程やってみました。結果はもひとつです。

 

まず、スプレー缶が変です。10年以上前のスプレー缶のように塗装面に泡が少し出ます。

そして、なぜかパーツの角の部分、いわゆるエッジに塗料の顔料が乗りません。

顔料がある種の凝集反応を起こしているようです。蛍光色のためなのでしょうか。

 

なんだか、ウォッシングをやりすぎたような感じになってしまいます。色がむらになってしまうのです。

 

そもそも、レプソルオレンジとは蛍光色なのでしょうか。CBRのレプソルカラーでは普通色です。

 

私は、もう一度、ミスターカラーで色を再調合して塗り直します。

 

このTS-96スプレー缶を使用なさる方は、ご注意ください。

この色自体は大変美しいので、使用すること自体はいいとは思います。

一度ビンにとって、ピースコンで何度か薄く重ね塗りするのがいいと思います。

ただし、濃淡のむらが出やすいので注意がいります。

 

今日もこのブログをお読みくださり、ありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ