身近なバイクネタ

地味系バイク女子・瞳のブログ

 こんにちわ。瞳です。このブログにバイク関係の方が多く来られると恐縮であると書きました。近所のDQN「南無妙法蓮華経カルト教団」ジジイの嫌がらせで、愛車CBR1000RRレプソルカラーを手放してしまったわたしに、バイク記事はもう書けません。今わたしが乗れるのは、ポンコツのPCXだけです。ごめんなさい。でも、せっかく来て下されたのだから、今日は週末なので、というかもう日曜だけれど、ちょっとしたバイクの話。

 さて、このPCXなんですが、これに乗るのは全然楽しくありません。最低の設計です。これについては過去記事をご覧ください。

 そんでもって先日、このPCXに乗っての駅までの道のりで、(横断歩行者等妨害等)とかいう違反切符を切られました。JR王寺駅近くの横断歩道手前で、年金生活っぽいおじいさんがパチンコ屋に行く途中といった感じで立っておりました(コロナなんだから、家でテレビでも見てろよな。ほんとに。)。こっちを観ていたので、先に行けと言っているのだろう、なんて思ってそのまま通過したら、お巡りさんが横からニコニコしながら出てきます。この付近、迷惑駐車が道の両脇を占拠していて危険なので誘導してくれるのかな、なんて思っていたら、なぜかわたしを止めます。ニコニコしながら何か言ってきます。話をよく聞くと、横断歩道の歩行者がどうたらこうたら。

 安全指導の注意かなと、「はい。はい。分かりました。」とか言っていると。なんか雰囲気が違う。なんか交通違反の確認をされている感じ。ああ、何ということ。こんな状況で実際止まったら、大阪だったら確実に追突されますよ。それも、高い確率で原付バイクに追突されます。大阪の原付はめちゃくちゃですから。

 まあ、こういう場合、何を言っても無駄なんです。向こうは切符を切ることをもう決めているわけで。おとなしく切符を頂きました。みなさん、間違ってもドラレコ映像をお巡りさんに見せて抗議しようなんて思わない方がいいですよ。これ絶対。聞くところによると、ホワイトベースの二宮さんの動画によると、相手歩行者が車両に対して「先に行け。」と手で合図しても、言っていても、そのまま通過しては絶対にダメなんだそうです。絶対に、歩行者が横断を完了してしまうまで停止していること。なんだそうです。

 しかしわたし、不覚にもこんな違反があるのだとは今まで知らなかった。それにしても世間がコロナの折によくやるわ。今の7000円って本当にキツイよ。ああ無情!ああなんて無情なの。ほんのこの前までゴールド免許だった「善良な一般市民」のこのわたしから、7000円も取るなんて。これってわたしの1週間分の生活費ですよ。あれから一日一食。一日食パン3枚とチョコレート4個、クッキー、プリンでなんとか栄養確保。おかげで体重も53kg台維持。というか割りこみそう。

悟ったこと

 気持ちいいバイクライフ(ツーリングとか)なんて幻想である。「ということ~。ってこと~!」(ヘライザーちゃん)この日以来。実際、完全法定速度。完全交通法規模範運転。で駅までしか走らない。走れない。怖くて。

スクーターPCXのサス

 PCXに乗っていて、本当に辛いのもののひとつは路面の凹凸の衝撃。わたしは女性で体重が軽いです。80キロ以上あるおじさん方にはちょうどいいのかもしれないけれど。わたしにはPCXのサスは最低。全くサスペンションの仕事をしません。

 以前から、この路面の凹凸からの衝撃というのは2Gを超えているのではないか、と思っていたのですが、あらためてドラレコのログを観たらなんと3Gに達していました。

Gメーターのログ。Zが上下縦方向。タップすると拡大画像。

 なるほど、道理でおしりが痛いわけですよ。おしり、腰にかなりの衝撃がきているわけです。3Gというと相当なものです。モトGPマシンの横Gでも2Gが最大。昔の4輪F2マシンの横Gは2G。現代の4輪のF1マシンの減速・横Gでも4.5G。戦闘機が空母から発艦するときの蒸気カタパルトや、ドラッグレーサーマシンでも3G~4G台で、PCXの路面凹凸の衝撃というのはこれらに迫るものですよ。

 まったく本田の設計は何を考えているんでしょうかね。テストライダーの人たちは、もっと誇りと自覚を持って欲しい。よくまあ、こんな足回りでPCXを世に出したものだわ。CBR1000RRRにしても、巷で言われているように硬すぎるサスペンション、高速の鈴鹿サーキットでもロングすぎるギヤー、滑るシート。現実離れなライディングポジション。無責任すぎるのよ。公道走るユーザーのことをちゃんと考えて欲しい。

 追記:PCXの燃料を常に満タン状態にすると、わずかですが、操縦性・ロードホールディングがよくなります。おそらく、重心バランスがよくなるのではとずっと思っていました。フロントの荷重配分が増えるのだと思いますが、単にリヤサスの負荷が増している結果なのかもしれません。だとすると、重い荷物をシート下に入れるなどすると対策になるんでしょうかね。

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ