駅弁をホテルでいただく

瞳のブログ

 こんにちわ。ブログみぃごろーです。先週、用事で名古屋に行きました。名古屋といえば味噌。が美味しいらしいのですが、今までゆっくりいただく機会もありませんでした。今回、新幹線のホームで味噌カツ弁当を買いまして、ホテルでゆっくりいただくことにしました。

味噌カツ弁当1000円

 今回は、実は病院に行くための名古屋入りです。翌日は診察があります。お酒は無し。ホテルは安いビジネスホテルだったのですが、幸いなことにベッドはちゃんとシーツが2重で清潔なので助かりました。時々、ビジネスホテルでは、男性の体臭がベッドや空調から臭ってきて酷い目にあうことがありますが、今回はセーフ。バスもいま流行りの洗い場付きのもの。ふつうの家風呂みたいにバスタブの横が洗い場になっていて、そこで思いっきりシャワーが使えるタイプ。これいいですよ。アメリカじゃないのだから、狭いバスタブにカーテン閉じて、その中で体を洗えというのはやはり窮屈でしんどい。

 部屋は最上階の15階でツインルーム。窓からは名古屋駅の新幹線や在来線が見える。いい眺めでゆっくり味噌カツ弁当をいただきました。ボリュームがあるので、これを新幹線車内で食べるというのは結構大変かも。静かな部屋で落ち着いていただく。とても美味しい。

 静かな夕ご飯のありがたみ

 旅でいいのは、家にいるときみたいにビクビクしなくていいこと。近所の「南無妙法蓮華経」カルト教団の嫌がらせに怯えなくていい。これ本当に心底いつも思うこと。

 わたしが台所やキッチンの明かりを点けると、それを観て犬を外に出して吠えるようにけしかける飼い主。食事も喉を通らない。いつ来るか分からない大音量の吠え声に四六時中怯えていなくてはならない。

 突然地鳴りのような大音量で、くそアウディの空ぶかしをするDQNジジイ。

 本当に、人間ってこんなに悪人になれるのが恐ろしい。

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ