motoGPが面白くなった

 こんにちわ。ブログみぃごろーです。モトGPが面白くなってきました。それはすなわち応援するライダーが出現したということです。ひいきの選手が活躍しないとつまらないわけで、ロッシの不調もあって、モトGPは昨シーズンからレースがあまり楽しくなかったのですが、今シーズンは中上さんが、にわかにあがってきました。

 彼の今の強さは本物で、おそらく今シーズン中には表彰台どころか優勝すると思います。やはりRCには独自の乗り方があったということなのでしょう。マルケススペシャルだったわけです。マルケスのテクニックを獲得した中上さんは無敵です。ひさびさに日本人ファンには熱いシーズンがやってきました。

 ロッシは限界なのか

  さて、一方わたしの長年のひいき選手バレンティーノ・ロッシはどうなるんでしょう。これまた今シーズン初めは「やはり、年齢の限界がきたのかな。」といった印象でしたが、ヤマハの不調で他のヴィニャーレス、クアルタルロもよくない中ではまだましな方といった感じです。

 果たしてマシンが良好ならば、ロッシは再び優勝することができるのでしょうか。例えばですね、KTMのマシンにロッシが乗ったとしたら、どうでしょう。おそらくロッシは優勝回数をそのキャリアに加えていくことになると思います。昨シーズンからのロッシのライディングを観ていると、「なんでそんなに突っ込みすぎるんかね?だからタイヤがたれるのよ。」とか思っていたのですが、それはつまりプッシュしていてまだまだエネルギッシュなわけでもあります。ヤマハのマシンは突っ込みでタイムを稼がざるを得ないそうで、皇帝ロッシをもってしても、今のヤマハでは苦戦を強いられているということです。つまりマシンがよければロッシはまだまだいけると思います。

 さて、今シーズン最高の、そのKTMなんですが、この素人のみぃごろーが、数年前にこのことを予言していたのです。「今後伸びる可能性があるのはKTMだろう。」などと書いているのですが、自分でも驚き。

 久しぶりにつぶやきました。今日もこのブログをご覧くださり、ありがとうございました。

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ