大阪非常事態!

 こんにちわ。ブログみぃごろーです。昨日大阪難波(ナンバ)に行ってきたのですが、人出は多かったです。そして、はやくも中国人観光客がいました。キッズランドで鉄道模型をゆっくり観ようと思っていたら、暖房が効きすぎて暑い。

 それに何かイライラする。何故かな。ああ、さっきから聞こえる大声の中国語の会話。これがうるさくて耳障り。

 「なんだよ。大阪、警戒レベル非常事態宣言だぞ。なんでお前らいるんだよ。」

 ああ、それにしても、大阪モデルのレッドゾーン (非常事態)ということで、通天閣も赤いライトアップ。なのに、人々はのんびりしたもんだ。

 不急の外出はお控えください。ということなのに、なんばCITYもけっこうな人出です。

 日本製マスク

 最近ようやく日本製のマスクが店頭に並ぶようになりました。全く一時期は全部MADE IN CHINAばかりでこれ一体どうなってるの。大丈夫なのかな。状態だったのですが。これで一安心。やはり中国製は時々猛烈に臭うのがあって、その記事「使い捨てマスクのあの臭い・原因は何!」は今でもアクセスが多いのですが。臭うマスクは不潔な不織布を使用していたのは間違いありません。

 あの手のアルコール消毒

 ユニクロやパルコ、東急ハンズ、大丸などに入るとき手指のアルコール消毒を求められるのですが、私、これダメで、アレルギーなのか、手がすぐにあか切れ状態にしまいます。アルコールの消毒能力というのは、皮膚のタンパク質を分解してしまうのです。タンパク質を分解するからウィルスや細菌を消毒できるわけで、手指の皮膚が何か所も切れてしまい痛くて痛くて大変です。手に取るふり、でごまかさざるを得ない状態。本当に痛くてたまりません。先週の土曜日の時のアルコール消毒のときのあか切れが今でも本当に痛い。

 大体、何で専門家は手指の消毒で感染が抑制されると考えるのか。おにぎり食べるわけでもあるまいし。指をなめるわけでもあるまいし。それより、飛沫対策の徹底のほうがはるかに現実的だと思います。

 なにせ、河内のおっさんは大くしゃみをするし、大声で会話するしそっちの方を何とかした方がいいと思います。とにかく、河内のおっさんというのは、河内のおばちゃんともども猛烈にお喋りで、四六時中大声でしゃべっています。まったく、うるさくてかないません。吉本の楽屋はこんなんかいな。といった感じ。

 満員電車でもしゃべり続けるおっさん、おばはんがいるので、これには本当に閉口してしまいます。

 

 今日もつぶやきました。このブログにお立ち寄りありがとうございました。

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ