何で?急に車が増えた!

 こんにちわ。ブログみぃごろーです。

 タイトルなんですが、先週から河内の道路が渋滞して困っています。最初は雨だから、とか思ったのですが、雨でなくても、やたらに車が多い。

 で、週明け。やっぱり車が多い。季節なんでしょうかね。でも、去年はそんなことも無かったような。

 車が増えたり、逆に減ったりすることはたまにあっていつも不思議に思っていました。昔は五十日(ごとうび)という商売上の決算日があって、そんなときは混雑したりしたものですが、最近は 五十日(ごとうび)なんて 関係ないはず。

 しかし、いつも思うけど、車は邪魔だなあ。なんであんなに不便な箱に乗りたがるのかね。

 たまに、地上デジタルを観たら、車のCMにあきれるのです。あんなに、軽快にのびのび走れる場所が日本にあるの。まったく、これみて車をローンで買おうなんて、一般大衆丸出しですよ。

 それにしても、どうしてそんなに「遅いの?」。この遅さときたら、ほとんど暴力です。道路というのは、流れというものがあるのですよ。

ワインディングの下りも登りも非力なPCXでも本当にイライラする。

 まあ、たまに、遊んでくれる車もいて、それはそれで楽しいのだけれど、これPCXです。CBRじゃないんです。車だったら下りはもっと速いはず。

 PCXにくっつかれて、もっときばってよ。むかしは腕自慢もいたのだけれどね。

 ああ、今日はとりとめも無いことを書きました。今日もこのブログをご覧くださり、ありがとうございました。

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ