1年ありがとうございました。

新年明けましておめでとうございます。ミーゴローです。

丁度、この1月でこのブログも開設一年が経ちます。画像も動画もほとんど無く、文章ばかりのこのブログへ飽きずに来て下さった方々にはひたすら恐縮と感謝の念でいっぱいです。本年も懲りずにたまにお寄りくだされば幸いです。

cat

 

思えばもう一年。よく続いたものだと思います。特に有益な情報を皆様に提供できたとはいえません。どうでもよいことをいろいろ書いています。これからも、ジャンルを問わず広く浅くやっていこうとおもいます。

これからも、よろしくお願いいたします。

 

大晦日

昨日になりましたが、大晦日というと、なぜか奈良公園を夕方からうろうろ散歩します。今を去ること17年前、東大寺の南大門東側の広場で大黒摩季さんのカウントダウンライブがありました。

当時、私は大学生で大黒摩季さんを知りませんでした。この会場の近くに私の母校がありまして、私は冬休みでも大学でゴロゴロしておりました。大学というのは不思議と居心地がいいもので、用が無くてもたいてい大学にいることが多いのです。

その日も大学でパソコンなどやっておりますと、昼、遠くから何か大きな音で音楽が聞こえてきます。何かのイベントだろうなと思っていました。それはカウントダウンライブのリハーサルでした。

外が暗くなった頃、自転車で東大寺の音のする方へぶらぶら見物に行ってみました。灯花会というろうそくの灯りがたくさん広場一面に飾ってあり、その向こう側に大きな白い幕で囲われたエリアがありました。その中から人のざわめきや音楽のリハーサルの大音量が流れてきます。中へは入れませんでした。

 

「ふーん。入れないのか。」とあきらめて、大晦日の東大寺や春日大社一帯を見物しました。露店がたくさん出ていて早くも人が集まっていてにぎわっています。この後午前零時を過ぎると、みなさんいっせいに初詣の行列に行くのでしょう。

NHKの除夜の鐘の中継準備とかいろいろ見物してからそのまま家に帰りました。

 

家に帰ってテレビをつけると東大寺の様子が写っています。ああ、これなのかと思ってVHSで一応録画しようかなと思って長時間モードで録画しました。

「それでは大黒摩季さんのカウントダウンライブです。」とか紹介があっていきなりライブが始まり「Brand-New Day」が始まりました。

 

「へー、凄い迫力の人。」とかそのときは思って観ていました。そしてカウントダウンが始まり、めでたく2000年を迎えました。「夢のつづき」でライブが締めくくられ大黒摩季さんのちょっとしたコメントが流れて放送が終わりました。

 

その後がですね、何か頭に残って離れないんです。あの歌、あの曲、大黒摩季さん。

それで、VHSを何度も再生して観るうちに惹きこまれてしまいました。「ああ、標準モードで録画しとけばよかった。」とか思いました。それから急いでCDとか集めだしたのですが、そういえば大黒摩季さん、このカウントダウンライブの最後に「休業宣言」をしておられました。ああ、1年はライブは無いのだな。これは残念。とか思ったのを覚えています。

 

あれからもう17年も経ちます。大黒摩季さんのファン暦17年です。それ以来、大黒摩季さんのライブは無いのだけれど、大晦日に奈良公園の周辺をうろうろ散歩するのが年末の恒例になりました。

今日もこのブログをご覧くださり、ありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ