宇宙からのメッセージ

こんにちわ。ミーゴローです。

昨日から本当に雨がしつこいです。こんな天気は本当にいやなものです。

宇宙からのメッセージ

いつも思うのですが、私は宇宙空間から何かのエネルギーを受けているのかなと感じるときがあります。

 

晴れているときは夜でも体調はそこそこなのですが、天候が悪くて雲が厚いときは調子がもひとつなのです。雲が宇宙からのエネルギーをさえぎっているのかなとか思ってしまいます。

この宇宙からのエネルギーというのは、夜にも来るので太陽からのエネルギーではなく何か別のエネルギーのようです。さらに私は紫外線アレルギーなのです。だからおろらく宇宙線かなにかだと思います。

 

さて、木星の衛星エウロパに水があると大騒ぎですが、アーサー・C・クラークの小説「2010年宇宙の旅」ですでにそんなようなことがすでに書いてあったと思います。未知の宇宙エネルギーが作用して、生物が誕生しているかもしれません。もともと地球誕生46億年のうちのわずか後半でDNAが出現すること自体奇跡といえるわけで、これはなんらかの宇宙エネルギーが作用した結果だと思います。

それゆえ水があるから即生物がいるとかいうのも変ですが、もしかしたら原始的な生物、原始的なDNAがいるかも知れません。とするなら非常に危険なわけです。つまりそれは、未知のウィルスということでまさにバイオハザードではありませんか。

 

 

 

 

 

SF映画を観ていていつも思うのは、やれ酸素があるぞ呼吸できるぞ、とよろこんで宇宙服を開けてしまうシーンが多いのですが、まったくとんでも無いことです。

エイリアンのような大きな見える生物よりも、ウィルスのような見えない生物の方が実際にはるかに脅威なのにと思います。

 

この地球上のウィルスですらいまだワクチンが開発されないものが多数あるというのに、まったく免疫をもたない未知のウィルス、細菌に感染したならそれは恐ろしいことになると思います。

つまり、人類移住可能な惑星というのは、実は映画とちがって危険な世界だといえるのでしょう。

 

すてきな声

以前、記事に書きましたがJR西日本の大和路線各駅のホームとJR北海道の札幌駅のホームの英語女性アナウンス。とてもいい。

イメージが海外ドラマ「クリミナルマインドFBI行動分析課」のJJのイメージなんです。個人的に。京都のこと「キヨト」と発音するのがまたいい。

 

実際どんな人かは知らぬが花。世阿弥なら「秘すれば花なり」というところなのでしょうが、やっぱりどんな人か見てみたい。と思って検索したら出てこない。

クロード・チアリさんの娘さんはすぐに出てきます。関東で活躍されているそうです。でもこの人ではありません。

 

日本人の声の人はすぐに出てくるのですが、声優さんなのですね。結構たくさんいらっしゃるので驚きました。

 

関空快速の社内放送の人もすぐに見つかりました。低めの声で「アテンションプリーズ」というのですが彼女ではない。

 

全くたくさんいらっしゃるようで、調べるといっぱい出てくるのですが、でも、なぜか肝心なあの声の人がなかなか見つからない。

ああ!何で会えないの!

 

今日もこのブログをご覧くださり、ありがとうございました。

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ