ヨーグルトをシェイクしているのは誰?

こんばんわ。ミーゴローです。

今日から急に暑くなりました。というか天気がよくなったのでしょうか。

昨日から早速鉄サプリを摂取しています。

 

気のせいではなくて、効果有りという感じです。

しゃきっ!と目が覚めます。

 

ヘモグロビンが大量生産されているのでしょう。人間の体の新陳代謝の速さには驚きます。

酸素ヘモグロビンが増えたせいでしょうかね、肌色がいい感じです。

 

絵画の制作意欲も湧いてきます。

 

ヨーグルトをシェイクしているのは誰

どこかの掲示板にあったのですが、スーパーなどの食料品売り場では私は後ろの方から商品を取ります。

店側にとっては迷惑なのだそうです。

 

つまり、消費期限の古いものを買って欲しいわけですね。つまり、商品棚の前側にあるのは古い商品である可能性があります。

いつものスーパー西友などの場合では、商品の回転が非常に速くて多分一日に何度か商品を補充しているくらいですからこの心配は無いのですが、コンビニなどの場合は結構あるとのことです。

 

買う方からすれば当然新しい商品が欲しいわけです。だからコンビニには行きません。

私のように3,4日分の食料を買い置きする場合は特にです。

 

でも、ヨーグルトを買う場合、とくに「恵」を買う場合は大変用心します。

それはですね、なぜか前にある商品を買うと必ず中身がどろどろになっていることが多いのです。

 

私は後ろ側の、2段重ねの下の方を取るようにしています。

 

これは、前の上側の商品がなぜか高確率でどろどろなためです。

製造日が古いとかは関係ないようです。

 

つまり、私が考えたのは、子どもさんが手にとってカクテルみたいにシェイクしているのではと思ったのです。

以前に、ヤンママが自分の子どものかじった商品を棚に戻してツイッターに画像を投稿し、問題になった事件がありましたが、それの一種かなと思ったのです。

だから、西友を生活圏にしているヤンママの子ども対策として後ろの商品を取るようにしていたのです。

 

ところがです、他のスーパーでも「恵」の場合は前の商品が中身どろどろということが結構あるのです。

不思議なことに、他のメーカーのヨーグルトではこういったことはまだ経験していません。

 

この原因としては「恵」の乳酸菌の特性で、ある一定期間をすぎると急激に熟成が進んでしまうということなのか、

または、製造元の雪印に何らかのこだわりのある大人の仕業なのかという2つの可能性があるということです。

 

熟成の可能性ですが、新品を未開封で数日冷蔵庫に置いておいてもこういった現象はありませんでした。

 

だとすると、やはり人為的な可能性が大きいといえます。

 

別に未開封ならば、どろどろでも栄養価等は問題無いのですがやはりこれは嫌なものです。

新品を開封したときには、プリンのような表面をスプーンですくうのが気分がいいものです。

 

この事は西友の方へは「お客様の声」に書いておいたのですが、今でもたまにあります。

多分店側はすでに人物なりを特定していると思います。

 

私はこれをやっているのが大人なのか子どもなのかに非常に興味があります。

大人のお客が犯人だとすると、おそらく一目の少ない夜間のお客でしょうからもしかしたらいつか目撃できるかもしれません。

それを知ってどうなるということでもないのでしょうが、永遠の謎というのは答えを知りたくなるものなのです。

 

バイクの整備

バイクの整備をしました。

リヤサスペンションの設定をして、タイヤの空気圧をチェックし洗車もしました。

 

空気圧チェックもだいぶうまくできるようになりました。今回は失敗せずに一回で出来ました。

要は強くバルブに押し付けることなのです。最初にきっちり角度を直角にしてから強く押す、そして目盛を観ながら空気を適正圧まで抜いていくのですが、このときバルブを押している力と角度を変えないように注意しながら調整していきます。

 

さてと、リヤの圧縮を抜いた場合、ハイグリップタイヤは感触をどう伝えてくるのでしょうか。

今までは、路温が高くなると圧縮を強くしていました。

今度は反対です。押してもだめなら引いてみな、です。

圧縮を強くしても、もひとつグリップ感が掴めなかったので、今回は逆に弱めてみるのです。

 

トレッドの感触が伝わってくればいいのですが。明日が楽しみです。

 

まったくバイクとは不思議な乗り物だと思います。

特にサスペンション。加速時はリヤが沈んでいるのだとばっかり思っていました。フロントが伸びているだけなのですね、ネモケンさんの「らいでぃんぐナビ」を観るまでは、アンチスクワットなんて全然知りませんでした。

また、サスペンションの動きは音速を越えているなんて、本当に驚異です。

 

どこかで読んだ話しなのですが、ライダーがサスペンションの動きがちゃんと分かる状態がセッティングが出ているということだ、というのがあります。

あるほどだと思いました。今回はサスペンションの動きを意識して乗りたいと思います。

 

今日もこのブログをお読み下さり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ