ゆとり教育は失敗だったのか!

こんにちわ。ミーゴローです。

今日一日買い物しなくては、と思いながらなかなか出かけられずに日が暮れてしまいました。とても風が強くて寒そうなのです。でもコーヒーが切れてしまいました。今朝の分で多分最後の2杯分、びんの底の残りで何とかいれました。

しかし、コーヒーが切れたらとても大変。私は完全にコーヒー中毒。明日には大変困ることになるのは分かっているのですがなかなか出られない。なんだかんだと小説などを読んで後で後でと先延ばしにしていたらよるの10時を過ぎてしまいました。

 

意を決してスーパー西友へ出かけます。外に出ると寒いこと。これはもう完全に冬になっています。数日前の暖かさがうそのよう。

行きの途中道路が濡れたように黒いので、早くも凍結防止剤が撒かれたのかなとも思いました。でもどうやら通り雨が降ったようです。そういえば昨日の午後に凄いゲリラ豪雨みたいのが降りました。雷もなっていて、CBRで出ていたらえらいことになっていたところです。寒気が南下してきているのでしょう。

 

スーパーにつくとグリップヒーターをつけていなかったので手指が痛い。この西友の駐輪場から距離があるというのはこの場合、歩くことで体温が若干上がるメリットもあるなとかおもいました。

この時間帯、よく観る映画のプレデターそっくりのホームレスのおばさんがいました。顔が本当によく似ています。伸び放題で汚れで固まった髪の毛もそっくり。しかしまあ、ホームレスには辛い季節になりました。

知的障害は無いのでしょうが、いつも何か意味の無い行動をしています。時間をかせいでいるのかなともおもいます。なにせ外の寒さから逃れるためにスーパーの店内に一晩中いなくてはならないのでしょう。

 

警備員がおそらく何回か追い出すのだと思います。乳母車に生活道具一式を乗せていて、帰る場所もなくスーパー上のマンションのエントランスの前をいったりきたりしていて大変そうです。こういった場合、スーパーよりコンビニの方がいいのではとも思いますが、そのへんの現状というのは彼らが一番よく知っていて最近はコンビニはだめなのかもしれません。

 

さて私の買い物の用事、第一のインスタントコーヒーの替え袋をまずかごにいれます。マキシムがなぜかわたしのお気に入りです。

 

 

 

 
まあ、これが高いこと。それでも定価よりは西友は安くて500円台です。

このコーヒーはおいしいのですが、難があります。頭が匂ってくるのです。コーヒーの香りというのは実は悪臭を含んでいます。この悪臭の部分が汗腺から出てくるようです。

職務上、教育現場に一定期間行くことがありますが、その期間はコーヒーは一切飲みません。今の子どもは本当にその辺り加齢臭だとかいって大人を平気で攻撃してきます。自分の親父さんがそうなのでしょう。思いますに、世でいう加齢臭というのは実はコーヒーのアクの臭いだと思います。加齢臭というのは本来、女性の方が多く発生しているそうなのですが、圧倒的におじさんが実際臭います。これ多分コーヒーとタバコの臭いなんだろうなと思います。

 

ゆとり教育は失敗だったのか!

ゆとり教育は個人的にはかなりの成果があったと評価しています。そのひとつが週休2日制です。

日本社会、親の就労形態が週休2日制がスタンダードになってすでにかなりの年月が経っています。もはや戦後の高度経済成長期ではないのですからこれはいいことだとおもいます。

 

なのになぜ、学校が土曜日まで登校しなくてはならないのでしょう。勤勉すぎるのですよ。私は週6日の学校生活でした。土曜は午前で終わりとはいえ、学校が全てという時代ではなくなりました。

親御さんがせっかく休みなのに、子どもが学校に行くなんてナンセンスです。親子で過ごす時間の方が大事だと思います。

 

大阪府、大阪市などでは、試験的に土曜登校を隔週で再開し始めました。よくない流れです。

これについては、また書きます。

 

今日もこのブログをお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ