正月最後の休みにしたこと

瞳の鬱(うつ)日記

 こんばんわ。瞳です。あと3時間で、いよいよ今年初出勤です。怖いです。嫌です。

 4日の日、さりとてやることも無し。でも、なんか忘れているような、しておかなくてはいけないことあったような。

 そうだ!育ての馬鹿親が植えていった植木の生き残りを始末しておかなくては。去年の春、寒い内にこの始末しておこうとおもってたんだけれど、できなかった。

 そうなんですよ。この寒い時期が実は最適。何せ、暖かくなってからこれやると、日が長いから紫外線被曝するし(これ、化粧品のCMじゃないけど本当のはなし。けっこうダメージ大きい。日焼けじゃないの。DNAが傷つくの。)、そんでもって猛烈に汗をかきます。

 だから、この寒い時期でちょうどいい。ちょうど、北国の雪下ろしというか、スキーみたいな感じ。雪下ろしはしたことないけど、まあ、嫁に行かなければ一生しないんだろうけど、多分、暑いくらいなんじゃないかな。重労働。

 で、曲者のモチノキやら種類の分からないトゲだらけの木やら切りまくり。立ち枯れの杉も含めたら4本は切ったかな。身障者の体で我ながらよくやったわ。よく切れる薄刃の新品のノコギリなんだけれど、じきなまってくるし、ああ、大変だった。体中、クタクタ。麻痺の無い右足にも負担がかかってつってくるし両足とも大変。明日というか、今日の出勤が大変だ。

 馬鹿犬吠えまくり

 で、作業中、DQN馬鹿犬カルト一家の馬鹿犬が吠えまくりです。わざと吠えさせているんです。団塊世代の夫婦です。本当に愚劣な人たち。

 

 記事で、理不尽な仕打ちには報復が重要かつ必要であると書きました。瞳やってます。

 「まず馬を射よ。」とか昔からいいますが、相手の攻撃手段である犬の馬鹿吠え、を無力化しました。ついでにDQNカルト弱小企業の爆音アウディの騒音も無力化しました。

 あとは、ゆっくり料理するだけです。攻撃手段を奪えば、あとはただの馬鹿な年寄りです。

 瞳は怖いと思われるでしょうが、わたしは、こいつらのせいで鬱になって○殺未遂しました。一度○されました。

 報いは受けてもらいます。新年早々、どうかなという話ですが、同じ苦しみで苦しんでいる方は想像以上に多いと思います。

 むかしから、今も、DQN団塊年寄りは悪尉(あくじょう)の姿であらわされるように、純然たる害悪です。

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ