朝の通勤電車には、女性車両が無い!追記

瞳の鬱(うつ)日記

  こんばんわ。瞳です。

 再び、半年ぶりに通勤生活に戻ったんですけれど。今度の勤務先は、各停では行けなくて、快速に乗らなくてはなりません。

 快速電車には、一部を除いて女性専用車両が無いのです。確かJR王寺駅で朝に1本女性専用車両をつないでいる快速編成を見ていたんですが、それに乗りたいのですが、時刻表じゃ分からない。何時発だったかなと、今探しています。

 今のわたしの状態で、満員電車で男性に取り囲まれると非常に辛いです。復帰初日に痴漢に逢うなんてことはそうそう無いだろうけど、ものすごく苦しくなってきて、初日は途中の久宝寺駅で降りまして普通列車の女性専用車両に避難しました。

 久宝寺駅までは、快速だったので遅刻はしなくて済んだんですが、今は時間が早めの空いている列車に乗っています。

 まあ、帰りは女性専用車両で帰れるのでほっとします。

 ブランクがあると何かと大変

 なんですよ。睡眠時間が定時に抜けられても6時間寝られればいい方。夕食は経験上食べてはいけない。そんでもって昼食にカロリーメイト復活。

 そういえばそうだった。ほんの半年前のことなのに、もう慣れるのが大変。

 ああ、もう寝なきゃ。続きます。

そうなんですよ。制作は土日に限られてしまいます。途端に締め切りも気になり始めます。

記事の更新が開きましたので、急遽近況。制作状態。など。

14日:追記

 今日で、仕事復帰3日目。どうしても、あの女性専用車両がある快速が見つからない。しょうがないので、区間快速西九条・大阪方面に乗りました。最初は空いていたのですが、久宝寺駅でおっちゃん達がいっぱい乗ってきて(ああ!しまった。そうなんだ。この列車、この駅で満員になる。)状態。

 なんせ、大阪河内ですから。

 それはもう、大変。それに、マスクを下ろしたまんまのおっさんが、よりにもよってわたしの眼前、間近に立った。(あ~!嫌!)

 頬骨の張った、長い顔の日焼けした汚い顔したおっさん。一生懸命スマホでゲームみたいなのを両手でやっている。とてもかっこ悪い。

 これだから、大阪のおっさんは嫌いなのよ。

 わたし、勇気を出して、虫のささやきみたいな声で、「あのう。・・・あのう。・・・マスク上げてください。」と恐る恐る言いました。

 わたし、去年のちょうど今頃、手術でコロナのワクチン接種は全く無し。なんですよ。実は。コロナ感染させられたら大変ですからね。車内放送でも盛んにマスクをお願いしますと言っています。

 新型コロナの感染者数も油断がならない状態。まったく非常識、自分勝手な人でした。

 で、そのおっさん、どうしたかというと、無視するんですよ。満員ですから、わたしの小さな声でも他のお客にも聞こえています。

 で、わたし、気が強いので、もう一度言いました。そしたら、そのおっさん。マスクはそのままで、後ろ向きになりました。(これならええやろ。文句あるか。)という意味。

 おんなじだろうが、あほ!

 てなやりとりがありまして、天王寺駅に着きました。そのおっさんは降りません。

 わたし、注意した後、だんだん怖くなってきて、そのおっさんに、電車の降り際に何かされるんじゃないか。と恐怖を感じ始めていました。最近、多いんですよ。こういうトラブル。何か突然切れるオヤジの事件がよく報道されているじゃないですか。

 で、わたし、天王寺の次の新今宮で降りまして、逃げました。

 最初の週だからでしょうか、毎日何かあります。

 

 

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ