家にジェットエンジンを装備した

瞳の鬱(うつ)日記

 こんばんわ。瞳です。職場での騒音問題は、職員室以外の場所に避難することでなんとかしのげます。一応、生徒のいない放課後は暖房があるし、無線ランもきているので作業はできます。

 が、例の家の近所のカルト連中の騒音による嫌がらせは、逃げ場所がありません。家に帰って台所の明かりをつけて、コーヒーを入れようとするとき、またはホッとしてコーヒー飲んでいるとき、いきなりやられます。大音量の犬のバカ吠え。わざとです。

 今まで、これには家に帰るなりまずヘッドホンをつけて、大黒摩季さんの歌を聴くことで回避していたのですが、ひと月ほど前から外耳炎になってしまいました。ヘッドホンの使い過ぎです。ヘッドホンでや耳栓で耳に微細な傷がついて細菌に感染したりするのが原因なのだそうです。潰瘍になってしまって、かゆみや痛みがひどく、出血や膿が出ます。なかなか治りません。

 そのためこのところは全く無防備でした。が、ふと思いついたことというか、埃をかぶっていたステレオシステムがありまして。急遽こいつを復活させました。しばらくこれでCDを流してしのいでいたのです。

 でも、CDって2時間くらいが限度なんです。しかも、ディスクの交換が面倒。さらに、近所迷惑。わたしが騒音発生源になってしまっては教育者として失格。

 で、思いついたのが、ブルートゥースで環境音を流せないかな。なんで、今まで気づかなかったんんだろう。YouTubeで調べたら環境音、ホワイトノイズはけっこういろいろあるんですね。

 しかも、わたしが以前の旅ログ記事で書いた飛行機の機内音。「このジェットエンジン、我が家にも一基欲しい。」とか書いていましたが、何とこれできるんですよ。感激。

 B787のゼネラル・エレクトリック(GE)の心地よいエンジン音。ロールスロイスかもしれないけれど、まあどちらもいい音。何と10時間バージョンもある。

 完全には犬の声は消せないけれど、だいぶマシ。このところ、休日などは一日中鳴らしています。一日中、飛行機に乗っている気分。

 東大阪の弱小企業のガラの悪い中卒馬鹿社長。ほとんどアングラの人物。本業で稼いでいるとは思えない。アウディという品の無い白い外車で自分を大きく見せようとしている情けないジジイ。こいつの空ぶかしは完全にマスキングできる。ジェットエンジンは凄い。

 しかも、家の外からは乾燥機が回っているような音が、私の家の庭で辛うじて聞き取れる程度。これはいい。

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ