女性車両を増やして欲しい

瞳の鬱(うつ)日記

 こんばんわ。瞳です。わたしは最近もっぱら電車通勤しているのですが。勤め先は都心ではないので、各駅停車の車両に乗れます。だから、座れるのでいいんですが、都心ではないので、汚いおっちゃんも乗ってきます。隣に座られるのは嫌です。これはっきり言います。

 わたしは心が鬱なので猶更感じることなんですが、河内のおっさんというのは、特殊メイク無しで、そのまま映画に出てくる妖怪そのものです。関西の方はよくご存じだと思います。

話すといい人なんだろうけど、今はちょっとそばにこられると心がしんどいんです。

 サラリーマンのおっちゃんも今は嫌。ドカンと座ってだらしなくまた開いて、まあ、太っていて閉じられないんでしょうが。なぜかすぐに携帯に没頭。そんでもって、わたし、仮眠していても、おっちゃんというか、男性が座るとニオイで分かる。男性特有のにおい。けっこうこれもストレス感じます。今でも慣れません。

 困った問題

 現在わたし、成り行きで中学教師をやっていますが、学校というのは、とにかく汚いです。デスクも更衣室もトイレも教室も。グランドの砂埃とか飛んでくるんでしょうが2カ月前に買ったばかりの白いコートはもう汚れてくすんでしまってしまいました。だから、お気に入りのいいものは着ていけないし、バックはバックパックの汚れてもかまわない汚いもの。

 つまり、汚れても構わないものを着ていけば、心は辛くないわけですが、困ったことがただ一つ。あるんですよ。

 女性車両に乗りずらい。

 女性専用車両は本当に必要です。痴漢に遭うようになってから痛感します。JRは終日です。恐怖の大阪メトロ御堂筋線は平日のみですが、終日です。これは本当に助かる。

 ですが、わたしの場合、学校への通勤時や、また学校から病院へ通院するために都心に行くとき、あんまり汚い恰好なのでちょっと気おくれしてしまう。また、いつぞやのように男と間違われないかとか思ってしまいます。昨日ですが、御堂筋線でおっちゃんが女性専用車両に堂々と乗っていました。でもこれは多分、南海とか私鉄が朝の通勤時間のみとか時間制限で女性専用車両にしているので、それと勘違いしているのだと思います。別段、抗議のために力んでいるような様子ではありませんでした。今でもときどきありますね。こういったこと。

 そんなこともあるので、わたしは男を間違われないように精一杯わたしは女なんだということ分かるようにはしています。埃でくすんだコートでも髪を整え、かわいいスニーカー履いてとか、何かと大変。とにかく、学校の汚い更衣室で、着替えて化粧するなんてとてもできない。一般の方は想像できないくらい学校の更衣室って汚いんですよ。誰も掃除しない。ロッカーも畳もダニだらけ。うっかり座ると大変。埃だらけ。だから、わたしは更衣室は使わなくて、コートもバッグも職員室のデスクの上にコンパクトにたたんで置いてます。私物も最小限。どうせピンチヒッターできているわけだから長居はしないだろうし。

 ああ、休日だと、家で最初から、ちゃんと化粧して、綺麗なコート着て、新品のナイキエアーマックス履いて、おしゃれなバッグ持ってとかできていいんです。そんなときは、堂々と女性専用車両に乗れる。オッサンたちや痴漢は乗ってこれない。ああ、安心。なんという安心感。

 さらに、百貨店の女子トイレも堂々と平気。阪急百貨店の女子トイレはまるで、宝塚の世界。セットのようで素晴らしい。トイレは基本、百貨店のトイレを使います。とても綺麗で広くて、コートをかけるところも工夫してあって使いやすい。ウォシュレットやビデも綺麗清潔で安心。

 しかしまあともかく、私鉄も全部、女性専用車両は終日土日祝日も運用して欲しいものです。

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ