女子トイレで男に間違えられた。

瞳の鬱(うつ)日記

 こんにちわ。瞳です。昨日、用事で名古屋に行ったのですが、名古屋というといつも味噌カツ弁当が私の楽しみ。

 これ、最近は新幹線車内でいただくのが最近のお気に入りです。のぞみ号ではなくて、ひかり号に乗ると空いていていて、のんびり他の乗客を気にせずお弁当が頂けるのを発見したのですが(今さら)、昨日は、ちょっといろいろあって、食が進まないというか、名古屋駅を出てから食べ始めて、食べ終わったのが京都駅寸前。おなかもちょっといっぱい。というかあんまり美味しくない・・・・・。

 何で、わたしが男に見えるのよ!

 わたし最近髪をベリーショートにしたわけです。普通のショートボブだと、美容院に行ってから1週間くらいから前髪が鬱陶しいというか、目に入って大変だなとか感じるので、最近。ファッション雑誌観てると、ベリーショートもいいかなとか思って美容院でベリーショートにしてもらったんですよ。そんでもって、それが長持ちするように、韓ドラの男優っぽいのにしてと、美容師さんに髪を思いっきり短めに願いしたら、これがけっこう視界良好というか、目元快適。これはいいわ。とか思っていたんですが。

 トイレに行くと、おばあさんが私を見上げるわけです。わたしは長身女なんで、お年寄りは小さいから男と間違えているんだろうとか思っていたんですが、昨日名古屋駅で、掃除のおばさんに、「男の方はこちらではないです。あちらです。」とか言われてしまったんですよ。わたし。

 最近、わたし例によってアイメイクも何にもしてませんが、これはまったくショックだわ。11月に入って、わたし寒がりだから、厚手の黒ジャケット着ているから、上の写真みたいな女の体型は分からない。

 そんでも、顔見りゃわかるでしょうが。このすっぴんの美貌。

 戸惑いながらも、「あの・・・。わたし女なんですけど。」というと、おばさん。「わたしの声聞いて、ああ、そうだったの。そんなら、ここの部屋の掃除終わってるから、ここでして。」とは言ってはくれました。が。いえ、もういいです。となりました。かといって、男便所なんか行けるわけないし。ああ、大変。駅ビルの百貨店のトイレに行ったんですが、もしかして、わたし男にみえるのかしら、とか思うと、気が気じゃない。ああ、今度からちゃんと最低限アイメイクくらいはちゃんとしなくては。コートも女らしいのにしようっと。

お金の話は皆さん興味が無いみたい

 さて、ところで、昨日か一昨日になるかな、財務省が金塊の売却をした話。ほとんどの方、滞在時間0で直帰。へえーそんなものなのかな。という印象。

 わたしなんか、円本位制でものを観るなんて全然できない。最近金塊が高いとか言われていますけど、これ、正確には、金塊が値上がりしているのではなくて、円の価値が下がっているんですよ。

 日銀は2%のインフレターゲットを設定して、いまだ達成できないでいるのだけれど、これ消費者物価でみるからそう見えるのであって、実際には確実にインフレの影、それも深刻なのが迫っていると感じます。

 そもそそも、量的緩和で通貨量増やせばインフレになって物価が上がるという一つ覚えが、外れているのではないかと個人的には思います。ひろゆきさんがいうように、ベーシックインカムでもやって、実質の購買需要を引き上げるのが必要なんだと思います。

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ