女の部屋に入る意味分かる?

瞳の鬱(うつ)日記

 こんにちわ。瞳です。昨日の記事でも書いた件。一体どうなってるんだか。結局刑事は約束の金曜夜にはやって来ないんですよ。眠くてしんどくて早くお風呂に入って寝たいのに、起きて待ってましたよ。結局夜の10時半頃まで。いくら非常識でもこんな時間には来ないだろう、という時間まで待っていたんです。捜査協力のために。

 わたしは翌日の土曜日には家のPCでテスト答案を作成したいわけです。テストの作成に集中したいわけです。でも、警察はいつ来るか分からない。

 土曜日、カルトDQN犬一家のバカ犬が吠えまくる中、防音のヘッドホンもつけられない状態でテスト作成。全く集中なんかできない。でもヘッドホンをつけていると、バカ犬の吠え声は聞こえないけれど、同時に電話もインターホンも聞こえない。警察はいつやってくるか分からない。だからヘッドホンはつけられない。

 何なの一体これ。

 本当は土曜日休日出勤して学校のPCで作業したかったんです。土曜日中に草案ができて、校正チェックもできて、印刷までできたらいいな、と思っていたんですが、全部アウト。

 同じ教員の方ならご存じのように、学校のPCというのは外部メディアを一切受け付けない。家で作成したデータ等は読み込めないのですよ。これ、個人情報保護のためということなんですが、この決まりを作ったのは多分IT音痴の年寄連中。わたしの勤務する自治体で、以前、個人情報の入ったUSBメモリの入ったバッグがひったくられるという事件がありました。で、USBなどのメディアを使えなくすれば大丈夫という浅はかな考えなんですが、これ全くセキュリティー上の効果が無いうえに、不便なことこの上もありません。

 だから、学校で作業するには学校で作業を完了、完結させておかねばならず、また家のPCで作業するならば、同じく家のPCで作業を完了し、さらにプリントアウトを作成しておく必要があるわけです。

 だから、この土日、家のPCで何としても一区切りをつけてプリントアウトを作成しておかねば、月曜中に生徒数分の印刷ができないという状況なんです。今。テストは祝日明けの水曜日。

 今この記事書いている時間、もう日曜日。

もう、お願いだから、瞳をこれ以上いじめないでください。わたしだけじゃないんですよ。罪の無い子どもたちにも害が及ぶんです。

 ひとり暮らしの女の家・部屋に入る意味分かる?

 警官が防犯カメラの映像を見せてくれ、と来た時。一番困ったのは洗濯物です。北海道では一般的なのだそうですが、わたしは原則、部屋干しです。洗濯物は部屋の中で乾燥させます。エアコンの吹き出しと扇風機で乾燥させます。わたしは洗濯物を外に干せません。近所に変態ジジイがいるからです。

 防犯カメラのモニターはPCのモニターに繋いでいます。リビングルームです。そこではエアコンがあって、書斎でもありわたしの生活の中心になります。下着を干しているし、乾いたものはそこのかごに入れて置いてます。生理用品も置いています。

 はっきり言って、見られたくありません。特に男性。

 いつ来るか分からないということは、洗濯もできないということですし、いろいろ片付けておかねばならないものもある、ということです。

 その辺のところも、分かって欲しいのですよ。

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ