例の暴力教師の処分はどうなるのか?

瞳の鬱(うつ)日記

 こんばんわ。瞳です。今日は終業式でした。放送だけですましてしまいます。コロナ対策です。やっと子どもたちは春休みです。わたしはもう少しだけ任期が残っています。

 今週明けの火曜日から、職場に復帰しているのですが、ずうっと特別教室に避難して、そこにひとりでこもって一日仕事をしている状態です。3年生はもういなくて、学校は何だかとても静かです。この時期の学校はいつも不思議な雰囲気です。わたしももうすぐこの学校を去るんだな。としみじみというか、ほっとするというか。

 職員室には朝と帰りにタイムカードを押すだけと、事務処理とか書類とか取りに行くときだけ行きます。先々週、わたしに暴力を振るった男性教師がいないときを見はからって職員室に入ります。

 まったく異常な状態です。授業が終了しているので助かりました。こんなの子どもたちが見たら一体どうおもうんでしょうかね。幸い、ほとんど子どもたちとは会わなくていい時期、学年末なのが不幸中の幸い。

 加害者の男性教師に処分はでるのか

 診断書も提出して、口頭ではありますが、市の教育委員会には救済を申し立てています。

 それでも、当の男性教師は何か余裕っぽい。ときどき、どうしても、会いたくなくても見てしまうときがありますが、ずいぶんとお気楽そうです。

 どうも、穏便にすませようという動きがあるのでしょうかね。学校、市教委ともにそんな感じです。

 何か最近Yahooニュースでパワハラでの懲戒処分の記事が多いんですが、男性上司が男性社員をパワハラしたとかのパターンが多いんですが、それだったら、女性のわたしが大声で恫喝されて、熱湯かけられそうになって、なんて、へたすると新聞ネタだと思うんですよ。これってわたしが受けた被害なら加害者は余裕で懲戒処分に該当するパターンなんですが。

 このまま、何にもなしなら、大阪府教育委員会に申し立てをしようかなとか思っています。

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ