またまた変態教師がやってくる!

瞳のうつ日記

こんばんわ。瞳です。今週末にある研究会に、またまた変態教師がやってくることになりました。前回は、月刊○○袋の発表を始める前にわたし、席を立ちまして、会場から逃げました。終わった頃合いを見計らって会場に帰ると、この変態教師とお仲間の自称画家のお二人が消えておりました。どうも、わたしへの抗議の意味もあったらしいです。が、正直ほっとしました。何せ、この二人、「この研究会は俺らでもってんねん。」と豪語し、ビールを飲んでやってくるわ、人の発表のときは平気で居眠りするわで傍若無人も目に余るものがありました。

今回は、直前まで、出席者リストにこの二人はいなかったので、ついに主催者の教授が苦言を言ってくれたのかな、とか期待していたのですが、なんと直前にまた、やってくるということらしいのです。

許せないのは、発表項目が、「月刊○○袋」から、とかになっているんですよ。わたしへの面当てです。前回、この袋を受け取ったのは一人だけみたいです。何も事情を知らない人。

この月刊○○袋に関しては、変態教師というワードでサイト内検索をして下さい。わたし、こいつに散々セクハラされたんです。教え子の写真も撮っているらしいです。いつぞや、「物凄い美人の子がクラスにおるねん。」とか嬉しそうに言っておりました。小学校の教師ですよ。こいつ。教師の言う言葉ですかね。

眼鏡かけた白髪の禿のおっさんです。毎日10km走るのを日課にしているサイコパスです。こいつに関しては「小学校教諭。女子小学生を盗撮で懲戒処分!」とかいう記事が出ても、ちっとも驚きません。ああ、やっぱりね。と思うだけです。

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ