どうして・いじめるの。

瞳の鬱(うつ)日記

 こんばんわ。瞳です。お騒がせしました。

 ちょっと無理みたいです。

 毎日、母さん母さんと声に出しながら泣いていて、いつのまにかそのまま眠っています。照明もつけたまま気絶するみたいに意識が無くなって眠ってしまいます。

 母さんは、花子とみぃちゃんに会えるよ、と言ってくれています。これ、心底うれしいこと。でもこれ読者の方を心配させる気持ちはありません。ただ、病死か事故死か分からないけれど、普通に死ねるらしい。近いうち。ああ、お金の心配しなくていいわ。老けなくていいわ。これはいい。今まで、散々な人生だったんだから、せめてきれいなうちに死なせて欲しいものです。といっても、もうかなりの歳なんですが。

 外耳炎が少し良くなって、またヘッドホンで音楽ききっぱなしなんですが、坂本龍一さんのアルバムが終わってしまって、例によってグーグルの検索AIがおせっかいにも同じような曲を勝手に流したんですが、これが奇跡的にいい曲。

 久石譲さんの「One Summer’s Day」という曲。どこかで聞いたな。と思ったらすぐに分かった。スタジオジブリ映画『千と千尋の神隠し』の音楽だ。

 で、丁度この記事タイトル画の写真をみていたんですよ。そしたらなぜかナウシカ思い出したわけです。「風の谷のナウシカ」の曲じゃないんだけれど、ナウシカとかもののけ姫とかなんか連想するというかイメージがつながる。

 わたし、なんかの加減で美人に写る。美人じゃないのに。スマホのアプリは使ってません。効果も設定ゼロです。でも奇跡の一枚ってのは、みなさんもけっこうありますよね。これ本当に不思議。

 ああ、もう教師しんどいから、一度お水の商売とかしてみようかな。とか、馬鹿なことも考えたり。でも、たばこの煙だらけのなか。下卑たおやじなんか相手してたら。なんて、できるわけないか。

 でも、死ぬ前に一度絶対にしてみたかったこと。長身いかしてモデルしてみたかった。ファッション誌『VOGUE JAPAN』とか『ELLE JAPON』の外人モデル観てたら、どう見てもわたしの方が美人だわ。というパターンがけっこう多い。と自分では思う。身長ではやはり負けるけど、向こうは180cm級がけっこう多いから。でも180cmは日本国内では高すぎるわ。やっぱり。西内まりやさんみたいに170cmくらいがちょうどいい。

ただし、日本人モデルのアイドルタイプには勝てない。

前髪下げて、目じり切開のアーモンド形の目。
赤いリップに、口角あげるように口を目一杯閉じて広げる唇。のタイプにはかなわない。

このメイクやると、まったくみんな同じアイドル顔になるから不思議。それも韓流じゃなくて日本人だとすぐに分かるところが面白いのだけれど。

このひとたちにはかなわない。というか、とてもあんな恰好、メイクできないわ。恥ずかしくて。

まあそれでも何とかわたし、西内まりやさんと同じ身長、同じバストサイズ、同じヒップサイズ。ただしウエストだけ7cm太い。だけだものね。

*ところで、お願いだから、立ちごけとかバイク記事で検索から来るのはどうか、どうか、お願いだからやめて。わたし、今本当にバイク、車だめなの。

 今日は意味のないこと、なんかつぶやきました。

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ