こもり人の資産運用とは

瞳のうつ日記

 こんばんわ。瞳です。昨日の確定申告のはなしで出てきたこと。わたしが資産運用で生活費を稼いでいるということ。これ、念のため誤解のないように書いておきます。

 わたし、ひろゆきさんみたいに成功者ではないし、投資のための莫大なお金もありません。

 世の中の中高年、高齢者のこもり人の最大の課題は、社会参加などではなくて、とにかく、今日、明日の生活費をどうするかです。

株式投資では稼げない

 基本、株の売買で利ザヤを稼ぐ株式投資や商品先物。為替デイトレーダー。仮想通貨取引などは、わたしは一切手を出しておりません。

 今の職場の人が、仮想通貨で儲かったとか何とか話をしていて、耳に入ってくるんですが。「あなたたち、やけどする前にやめときな。」と心のなかで思っています。

 知っている方には常識なんですが、今はアルゴリズム取引で瞬間で相場が動きます。素人はプロの投機マネーには勝ち目はありません。

 これらに手を出すということは、ギャンブルと同じで、小遣い稼ぎの暇つぶしだと思ってください。数万円儲かればもうけもの。

脱サラ・デイトレーラーは幻想です。

 このブログでも度々言っているように、今の世界の市場は、アメリカを筆頭として、日本、EUヨーロッパ連合そろって、通貨の量的緩和(お金の大量大印刷)をやっている結果である。ということ。わすれてはなりません。バブルです。バブルはいつか弾けます。中途半端に値上がりが見込めるであろう株を売買して利ザヤを稼ぐというのはリスキーな状況です。

 今の地政学的要因。ロシアのウクライナ侵攻にしても、まあ、やりそうだな。というのは知っている人は知っていたし。このロシアの行動が、冷戦時代のような覇権主義的なものなどではなくて、黒海が欲しいとか、領土を取り戻したいとかではないだろう。というのも、すぐ分かることだし。

 これで、大きな戦争に発展するようなことはないだろうということくらい分かっている人は分かっていると思います。わたしがパッと見て分かるのは、プーチンの国内での影響力回復、拡大を狙ったものに過ぎない。な、ということ。まあ、外れていないと思いますよ。情報を見た通りを言っているだけだから。

 それでも、市場は大きく動いた。まあ、一時的だったけど。こういうのあるから、注意しておかないと、何がきっかけでバブルが弾けるか分かったもんじゃない。通貨量が臨界点を迎えるというのは、迎えるまで分からない。これ、地域紛争より怖いことですよ。

 

株でもうけるということ

 これは、大手主要銘柄という大企業の株を大量に所有して。その配当金で儲けるということです。

これで得られる収入は、我々が労働で得られる収入より、税制が有利であるという事実があります。一般のサラリーマンなどの労働からの収入は、驚くほど税を取られます。源泉徴収されているから分からない。実感がない。つまり、働いても働いてもお金は増えない構造になっているのですね。

 まあ、これ、金持ち父さんシリーズやらで、今いろいろな本ですでに書かれていることです。読んでおくことを強くお勧めします。

 つまり、お金持ちは最初からお金持ちなのです。今日の瞳の文章、ずいぶん上から目線なんですが、今の職場の同僚。いわゆる教師は、本当に世間を知りません。例の変態教師は極端にしても、やっぱり世間知らずです。

 で、だから、瞳はどうして稼いでいるのか。なんですが、今日は眠くてクタクタ、

これ続きます。

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ