いじめは教師間でもあるのよ!

瞳の鬱(うつ)日記

 こんばんわ。瞳です。やばいこと書くと、すぐに必ずグーグル検索からはじかれます。アクセスが激減するんですよ。AIがやってるんだろうけど、みなさん、どうかトップページにブックマークをして、ダイレクトで来て下さると助かります。世の中に訴えなければならないことも、検索エンジンにはじかれてしまいます。

 このブログは広告を置いていません。古い何年も前の叔父の記事でAmazonのが数枚ありますが、もうどこにあるのかわたしでも分からなくて削除ができませんし、売り上げも正味0です。 このブログはアフィリエイトとかが目的ではありません。

 学校のいじめは生徒同士だけではない。

 わたしは、一昨日の記事にもあるように、例によって今ハラスメントを受けています。

 明日は、管理職、中心人物の教務主任と、担任連中に取り囲まれて、校長室でつるし上げを食らいます。成績処理の不手際を糾弾されるわけです。

 わたしも、自慢じゃないが、教師生活10年だったか20年近くになるのかもう分かりませんが、かなり長い方です。それでも、いきなり初めての学校に来て、初めての高校で、初めてのシステムで、しかも、事前の確認も何にもなくて成績処理をやれ。なんて不可能です。できません。

 さらに、時間スケジュールの異常なこと。「日頃から、みなさんは準備をしているんだ。のほほんと何もしていないお前が悪い。」ということなんでしょうが。

 事前のスケジュールの確認も、成績処理の具体的な方法も(同じ学校の種類でも学校が違えば大違い。)何も無し。

 まだ、今日なんですが、高校としては異例なことなんですが、「~先生、今すぐ教務室(職員室)に来てください。」なんて、大放送を授業時間の合間10分も無いときに、されました。生徒たちも当然聞いています。これつまり、この放送の意味なんですが、「~年~組の~。今すぐ生徒指導室に来なさい。」というのと同じ。さらし者。市中引き回しです。

 当然生徒たちは、あの先生何かやったのかな。ととるわけです。

 しかも、わたしは障害者。短い休み時間に5階から1階の教務室に呼び出すわけです。休み時間中には教室に帰れません。階段をそんなに早くは登れない体です。

 完全にパワハラです。

 

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ