ロードスポーツ2

 こんにちわ。ブログみぃごろーです。西内まりやさんがYoutubeを再開されました。なによりです。音楽活動につながっていったら素晴らしい。

 さて、みぃごろーは先日CBR1000RRのタイヤを交換しました。α14からRoadsport2にしました。今年はいきなり秋が深まり気温もぐうっと下がりましたから、温度依存の強いタイヤはしんどくなりました。先週、昨日とRoadsport2で軽く流してみましたがグリップ感がα14に劣るというようなことはありませんでした。さすがにツーリングタイヤです。路温が低くてもグリップします。まず、断面プロフィールが丸いので足つきや取り回しなどふらつかなくていいです。タイヤ構造も柔らかな感じで倒しこみも穏やかです。この辺りダンロップらしくないかなとも思います。まあ、それにしても新しいタイヤは気持ちいい!

 しかしまあ、枯葉やら行楽マイカーでノロノロ走行を強いられるため、タイヤのショルダーサイドは全く使えません。もひとつコーナーの感触は掴めないでいます。今日の日曜、もう少しタイヤのパフォーマンスを探ってみたいと思います。 

 それで、忘れていたのが、α14にしてからフロントを2mm下げていたこと。これを戻しておかないと、リヤの接地感が分かりません。ほんとに二輪はmm単位で変わりますから、モトGPでなくてもセッティングは重要です。というか、スーパースポーツはレーシングマシンだということ、忘れてはいけません。

道路がガタガタ

 今年の春くらいからだったか、関西地方で道路の掘り返しが多いと感じます。政府の経済政策の一環なのでしょう。公共工事による需要の創出です。土管の交換なのですが、掘った後の舗装が酷い。でこぼこです。物凄いバンプでPCXでは何とか走ることができますが、CBRだと跳ねまくってとてもじゃないが走れない。来年の春以降になるのでしょうが、はやく、綺麗な道路に舗装しなおして欲しいものです。

 きょうも、このブログをご覧くださり、ありがとうございました。

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ