ロケみつ応援コメント

こんばんわ。ミーゴローです。

被災地では医療支援が緊急課題です。腎臓透析の施設が被害を受けて大変だということです。

猫のミーゴローは腎不全で苦しみました。

 

猫の場合、腎不全の症状が出た時にはすでに手遅れで、とても、辛い記憶です。

 

昨日行ったなじみのおでん屋には猫がいるのですが、昨日はなぜか見かけません。

そしてなぜか、猫の人形が置いてありました。

 

昨日の寝る前に急に悲しくなってきて、泣いてばかりいました。

 

猫の発想

今朝になりますが、昨日の夜中にロケみつの応援コメントの記事を書きました。

応援コメントにはいろいろ書いたのですが、その中の一つを思い出しながら書いてみます。

少し、内容も変更してあります。

 

(応援コメント)

桜・稲垣早希ちゃん:「うにで~す。ウニ丼いただきます。」

 

TVの前(ロケみつを観ている2人)

チュータロー:「隊長殿!ウニとは何でありますか、でっちゅ。」

ミーゴロー:「イガイガのついた変な生きものだじょ。」

チュータロー:「どんな味がするのでありますか、でっちゅ。」

ミーゴロー:「変な味がするにきまっているじょ。」

チュータロー:「でも早希ちゃんは、おいしそうに食べているのでありまっちゅ。」

ミーゴロー:「・・・・・」

 

 

 

ウニ丼を作ろうとしている2人

ミーゴロー:「大将殿から、ウニをもらってきたじょ!」

チュータロー:「おう!すごいでっちゅ、隊長殿!」

チュータロー:「?・・・隊長殿!これはプリンではありませんか。でっちゅ。」

ミーゴロー:「それでいいのだじょ!大将殿に教えてもらったのだじょ。」

 

回想シーン(ファンファンファンふぁん~効果音)

台所

ミーゴロー:「ご主人!ウニが食べてみたいじょ。ウニをくれだじょ!」

飼い主:「ウニねえ。・・・プリンに醤油をかけてみな。ウニの味になるよ。」

ミーゴロー:「おお!そうなのか、だじょ!さっそくやってみるじょ!」

 

再びウニ丼を作ろうとしている2人

チュータロー:「なるほどでっちゅ!」

 

数分後

ミーゴロー:「ウニ丼ができたじょ!」

チュータロー:「ウニ丼ができたでありまっちゅ!」

 

ミーゴロー:「さっそく食べてみるじょ。」

チュータロー:「食べてみるでっちゅ。」

 

ミーゴロー:「いただきますだじょ!」

チュータロー:「いただきますでっちゅ!」

 

ぎゃー!

 

今日もこのブログをお読みくださり、ありがとうございました。

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ