原付バイクの膝擦り注意して!

おはようございます。ミーゴローです。

今日から時々本文を短めにしてみます。普段は400字詰原稿用紙3枚分1200文字から4枚分1600文字分前後を目安にしておりますが、もしかしたら長すぎるかもとか思いますので、試験的にときどき短いブログもやってみます。

 

さて、スクーターの膝擦りへのアクセスが多いのですが、このスクーターの膝擦りに関して少しご注意願いたいことがあります。

私はPCXで膝擦りをやったのですが、このPCXはスクーターにしては重心位置など膝擦りは難しい部類に入ると感じています。少なくともCBR1000RRでの膝擦りよりは遥かに難しいと感じます。

 

一般に膝擦りはこのPCXでやるより一般のスポーツバイクでやる方が簡単だと個人的に思います。というより、PCXの膝擦りは危険なので二輪経験の浅い方は真似しないで下さい。

また、スクーターというのは軽量であるために少ないバンク角で旋回ができてしまいます。そのため深いバンク角を無理に与えようとすると不安定となり転倒の危険があります。

 

そのため、私が用いた方法は鋭角ライン取りと言って「カクッ」と旋回するテクニックなのですが、ある程度二輪の経験のある方でないと難しいと思います。これから道路が冷たくなりタイヤのグリップも悪くなります。また、もともと、スクーターというのは浅いバンクで曲がれるようにできているのでセンタースタンドが簡単に路面と接触します。これも大変危険ですので決して初心者の方、女性の方は真似しないで下さい。

 

 

内田有紀さんは歳を取らない

さて、話変わって「ドクターX」に出演している内田有紀さんなのですが、本当に美しい。

わたし、大学時代にこの方の写真をもって床屋・ヘヤーサロンに行って「この髪型にして下さい。」とお願いして同じヘヤースタイルにしてもらっていました。

 

歳がばれてしまいますが、当時は若いので別に性別とかは関係無しでした。別段変人とかではなくて彼女の当時のヘヤースタイル、これ意外と普通にいけるのです。教育実習でも中学生たち男女共に結構うけました。

まあ、なつかしい思い出です。

 

今日は短めに、このへんで。今日もこのブログをご覧くださりありがとうございました。

 

 

【スポンサーリンク】

このページの先頭へ